2014年12月31日水曜日

2014年おわり

今年は仕事>>>自転車な一年だったな。


年初めから関わっていた事業が大きく変わり、
年半ばから自分の役割も変わり、
年後半から英語、いやTOEICに追われた。


といっても、去年の半ばくらいから、

『ここ1、2年が肝。この期間で後の仕事人生が変わる』

と見定めていたので覚悟の上での年だった。

だからここで機を逃さないように、とにかく必死に地道に耐えて頑張っている。

でもたぶん来年の前半までには一つの目途がつくだろうと思っている。



にしてもTOEICは本当にシンドイ。

これのスコアにやっきになっているのは日本と韓国くらいと聞くし、

他国のネイティブからすると「???」だし、

多少の英語基礎は学べるとしてもせいぜい600-700点くらいまでで、

会話やビジネスで、となるとこんなのを何点取ってもほぼ意味がないし。


んなことは自分たちも百も承知で分かっている。

けどやらなきゃならない。

嫌だしシンドイけど文句的なものはさほどない。


あれと同じ感じ。

昭和を生きてきた方々なら分かるように、

中高生の頃の部活にあった "顧問、先輩からの仕打ち"。アレアレ。

無意味に空気椅子何時間とか正座半日とか、あの類。

ヤならヤめるしかないあの理不尽さw


あの頃は不平不満が凄かったけど、

今は歳を取ったからか、多種多様の経験を経てキャパが広くなったからか、

とりあえず(そんなには)不満を言ったりはしない。


つか、不満なんか言ってる暇が無い。

文句言ってる人は基本ヒマがある人だと思うw

いいから前に、先に進むことに必死なんだな。



閑話休題。


なので今年、特に後半は走れるのはせいぜい1~2h程度にしていた。

それも最低勉強時間を確保し、家の時間も確保し、その上で余時間があれば、という条件下で。

ようやく出口が見えつつなってきたのでもう少し、もう少し、なんとか堪えて頑張りたい。


ついでに体調も今年はあまり良くなかった。起きてからの数時間がダメ。

これも本当に少しずつ徐々にだけど、改善しつつあると思うので我慢我慢。



来年は平日の"朝勉"の時間を"朝練"に替えていきたい!

そうしてトレーニングが出来るようになったら早くレースに出たい。


クリテやJCRCも目指していきたいけど、

それよりもやりたいのが4hソロエンデューロ。

サドルの後ろにボトル差してソロで頑張る。なんかやりたいw


そして来年の自分的メインターゲットレースはつくば9耐。(10かも?)

参加2回目の今年に走ってさらに強く思った。

順位に、勝ちにこだわりたい、と。


そのためには自分が満足できるくらいにトレーニングを積まないと。それが全て。

努力して、努力して、勝ちにいって、そしてその結果を味わいたい。





今年はあまり乗れてないのでご一緒の機会が少なかったですが

皆さま本年も大変お世話になりました。

来年もまたよろしくお願い致します!



荒サイにもホントお世話になったw

走り納め。もろもろの間隙をぬって今年最後の定点観測。 #Insta2Blogger



via IFTTT

2014年12月28日日曜日

How to ブログ移転 (FC2~Tumblr~Blogger)

タイトルにある通りの流れで移りに移ったんだけど、
今回の移転ではコンテンツ(中身)も全て移してくることに成功、というか頑張った。


FC2からBloggerへの移転のやり方については探せば結構な数のサイトが出てくるので大いに助かった。

手順はこんな感じ。


1. FC2管理画面より全投稿テキストをエクスポート


2. FC2管理画面より全画像ファイルをダウンロード
⇒100件ずつ分割されているのでそれらをちまちま全画像保存


3. DLした全画像ファイルをPicasaウェブアルバム(Blogger用)へアップロード


4. エクスポートした全投稿テキストファイルの時間表記を24h⇒12hへ変換(変換サイトあり)


5. PicasaウェブアルバムへULした画像ファイルたちのRSSを取得
⇒このRSSボタンの場所が分からなくてかなり苦労した。
 Picasaは新サイトへの移行をプッシュしているようで
 旧サイト=『ウェブアルバム』へのアクセスがなかなか出来なかったことが原因


6. 全投稿テキストファイルの画像リンク先URLを全て新URL(RSS)へ変換(変換サイトあり)


7. 全投稿テキストファイル内のコメントタイトルを修正
⇒FC2のHTMLタグが記事もコメントも同じTITLEになっているので
 Bloggerにインポートする際におかしくなる
 なのでコメント欄のTITLEタグを一通り修正・削除


8. 全投稿テキストファイル内の非公開コメントを修正
⇒Bloggerにインポートすると全て公開になるのでSECRETタグの投稿をチェック


9. 全投稿テキストファイルをBloggerへのインポート形式XMLへ変換(変換サイトあり)


10. XMLファイルをBloggerへインポートし完成


若干ファイル形式がUTF-8じゃないと、などの細かな注意点はあるけど、
秀丸あたりで普通にやっていれば置換もエンコードも問題なく出来る(ハズ)。

ただ、上記の全修正手順に辿り着くまで何度かインポートしてからのチェック&修正をやっていたので少々の手間面倒はあったけども。




続いてTumblrからBloggerへの移転。


1. 人力!手動!頑張る!


以上w


投稿数がまだそんなになかったのでもうそのままDLDLDLコピペコピペコピペでやりきった。

まぁこれは特に手順の見直しとかそういうのはなく、
とりあえず自分でやってればミスることもないので無難に終了。

たぶんこっちのが早く終わったかな。



という感じが移転のHow to。

ん?これHow toか?w

2014年12月20日土曜日

新Blog! 〜 過去の全記事統合済み 〜

ようやくいい形に出来た。
これでたぶん完成形。

FC2 ⇒ Tumblr ⇒ Blogger(今ここ)


そもそもFC2からTumblrに移行したのは運用というか、記事アップを簡易にするため。

毎回時間をかけてのブログアップがもうなかなか出来ないので、走りながらアップしていはインスタの写真だけでもそのまま載せていきたい、いこう、が始まり。

で、当時検討した結果、Tumblrだとインスタ投稿時にTumblrボタンがあるのでそのままTumblrにも投稿出来ちゃうのでその簡易さから移行を決めた次第。

ただ、Tumblrだとどうしても今までのいわゆるblogとはインターフェイスやらがもろもろ異なる。
アーカイブの検索や見え方、記事内での画像とテキストの縛り、コメント、など色々あって使い勝手の満足度は実は高くはなかった。
その劣る部分についてはずーっとなんとかしたいな、とは思っていた。


実現したい点

 ・過去分の蓄積&見易さ、検索のしやすさ

 ・インスタからの自動連携(可能な限り手間の無い方法)

 ・全過去記事の統合

 ・ついでにブログ的なUI

といったあたりが最低限なところ。



で、最近になって久々にとあるWebサービスの記事を見てフト思いついた。



IFTTTの利用。


Tumblr移行を検討していた時もIFTTTはもちろん検討には入っていたんだけどなんかイマイチはまらなかった。
今からすると何故ハマらなかったかわからないけどw


で、決めた仕組みはこんな感じ。

インスタ投稿の際にIFTTTレシピで登録したタグを付けてアップ。
するとIFTTTがBloggerに自動連携してブログ記事をアップしてくれる。



しかもBloggerは過去のFC2ブログもインポート出来たので本当に過去全て分を一箇所に統合することが出来た。


FC2およびTumblrからの移行はちょっと面倒な部分もあったけどなんとかほぼ完全移行。

やり方、顛末については後日、別記事予定。



兎にも角にも、これでこのBloggerで過去分の全部の統合と、これから分(インスタ直連携&普通のblogアップ)の連携が実現出来た!



といっても自転車乗れてないからアップするネタは無いんだけどー/(^o^)\ 

2014年12月6日土曜日

2014年11月3日月曜日

2014年10月25日土曜日

2014年10月18日土曜日

晩秋を感じながら久々のサイクリング

晩秋を感じながら久々のサイクリング☻ 思っていた以上に色々たまってたことに気づいちゃう!viva自転車\(^o^)/

2014年9月15日月曜日

2014年9月13日土曜日

目標も行き先も決めず


目標も行き先も決めず
何も考えずにただ前へ前へ
気持ちいいペースだけを心掛け



喜怒哀楽、反省、後悔
昨日、三日前、一週間前、数年前
雑多な記憶と感情が駆け巡る



脳と心は連動しているもの
心は強く
脳は綺麗に



これで綺麗に昇華・消化
また頑張ろう!
何も考えず走ってもやっぱり7\(^o^)/ (セブンイレブン川島大屋敷店)
あーーーーー!きもちいいーーー!!走ってるだけでイイ(≧∇≦)

2014年8月17日日曜日

2014年8月13日水曜日

つくば9耐 2014 後記

レース直後から数日おくことでまた違った感じ方や新たに思うところも出てくるので改めて少し冷静になった視点からの雑記。

ちなみに前エントリーでタイトルだけ箇条書きしたネタ系には触れてないw
よっぽどリクエストが多かったら考える方向でw


———
今年はやっぱりチームメンバーに助けられたなー。
仕事が忙しく走り込めなかったさとしさんもエンデューロが上手く安定してペースを刻んでいたし、ドンマイ君もトラブルはあったにせよ2走目の本来の走りをすれば速かったし。
そして何より今年はカナさん、ヒデヲさんがノリにノッてて、速いし長いし安定してるしで強くて本当に頼りになった。
助けられた。
自分はというと、今年は準備不足があったので今の状態で最大のパフォーマンスを出すように(当たり前だけど)、そして今年は5人だし好調の人もいたのでみんなを頼って自分は自分の得意な走り方に徹しようと決めた。

周りに左右されず安定してペースを刻む、これが簡単そうにみえるけど自分にはなかなかどうして難しい。。
なので長時間走ってスタミナ切れしてタレてしまう時間を作るより、中時間を周りに左右されながらもテンション上げて必死に足掻いて一切落とさない走りをした。
時間的には30〜40分程度を3巡だったけど、後から昨年のストラバデータと付き合わせてみたらavg速度も周回Timeもしっかり上がっていた。
そして何より去年はタレて落ちた周回が何度もあったけど今年は明らかなタレはなかったといえるリザルトだったので、後からホッとしたのと同時にもっと上げたかったなー、という欲も出てしまったり。
———
走巡ごとの走り・展開はまあまあ覚えてるけど今年は細かい詳細はいいやw

去年は独走力が足りなくて単騎になると明らかにペースが落ちてしまい後ろからの集団を待っていたし、集団でも先頭をひく回数は正直数回な程度だった。
けど今年はようやくそれっぽく(レースの集団走行っぽく)走れた。
独走でも落とさず37〜38km/h(対自分比GOOD)で走り続けて後ろに列車が出来ることも何度か発生。
列車でもかなり積極的に前をひいて、ペース合わせと集団維持に努めた。
やはり集団でも先頭をひく人はせいぜい2〜4人程度なので負担が続くとせっかくひいてくれていた人も落ちてしまって列車崩壊に繋がるので声を何度もかけながら交代して牽いて堪えて走り続けた。

今年はよく声をかけたしかけられたなー。
「短くまわしていきましょう!」
「ありがとうございます!」
「お疲れさまです!」
「助かりました!」
などなどを列車中&列車離脱時にお互いかけあった。何度も何度も。
———
一つ小さく残念だったのは、今年はタイミングが合わず他ヘタレチームメンたちとはあまり一緒には走れなかったこと。
後から思ったことだけど、やはり助けられるならば助けたかった。
少しでも牽いて助けになりたかったな。

ホ◯ダを目の当たりにすると(圧倒的な地力さはあるにしても)、自分たちもチーム同士の連携も考えた方がいいのかな、考えたいな、力になりたいな、とも思ったりした。
ただ、今のところはアシストチームどうこうの前にやはりまだまだ実力差があるのでまずはBチームも20位以内、一桁狙い!なんぞを出来るようになりたいな〜と思う。そうなれば必然的に助けられる機会も増えるし戦略の幅も広がる。
まずは自分たちが、自分がもっもステップアップ。
去年よりは進歩した今年なんだからまた来年も少しでも前に上にいきたい。
———
あ、でも少しではあるけど他チームみんなと一緒に走れたのもあったな。
高速になった先頭集団に食らいついてく隊長に千切られたMY集団から全力で飛び出して追いついて「頑張ってください!」を伝えてピットインした1巡目。
午前締めのアンカーの時に2人だけの高速列車で必死に走っていた時に途中で飛び乗って助けてくれたイバヲさんと半周ほど走った2巡目。
中規模の集団を先頭交代して必死に維持しながら周回してる中で「乗って!」と声を張り上げたら「いや、いい!」と断ったやまぞーさんを見かけた3巡目。

うん、みんないい思い出だw
ホームストレートやその裏の下りではみんながいつも応援してくれてた。
凄く力になった。
必死になれたしニヤけたし嬉しかった。
———
あと今回のレースは身体と心のバランスが良かった。(しもふさでは酷かった)
つまりは自分的にとてもよく集中出来ていたということなんだと思う。

自分がコケる不安も一切なかったし、周りも本当によく見えてた。
なのでひたすら走ることのみに力を注げた。
厳密に言うと周りを見ることにも力と集中を注いでいたんだろうけど、それを意識して注がずにこなせていたのでやっぱりバランスが良かったんだと思う。

そうは言っても周りや不測の事態での事故は起き得るわけで、自分の努力と集中はそれの確率を下げる為のみになるんだけど、でもそれでもとても大きいことだと思う。
自分は過去に一度下りで大きな落車をしている。
家族への心配ももちろん、日常生活や仕事にも影響を及ぼした。
そしてそのあと、普通に下りを走れるようになるまで1年以上かかった。
だからそのことは今でも決して忘れない。
二度目もあるかもしれないが、決して忘れずにその確率をとにかく低くすることをいつもいつも心にとめている。
———
今年の多くの涙。色んな形で心に刺さった。
笑顔で隠し続けた涙。
バイクと体と心の涙。
懸命に果てた漢の涙。

他にもあった、あっただろう。
仲間の涙は仲間も流していることを忘れないで欲しい。

来年はもらう涙ではなく、そこまでの自分の積み重ねとその日の全力の尽くしで涙と共にありたいなと思う。
———
前記にも書いたけど、高速で走れるサーキットレースが自分にはかなり性にあってる模様。
来年のつくばももちろん出たいけど、それ以外でもチャンスがあればこういうレースには是非ともまた出たい。
チームじゃなくてもソロでもいいかな、って思ってる。もてぎとか。
でもそれにはちゃんと乗り込まないと。
ただ、これからしばらくは、たぶん2〜3ヶ月?、とにかくスコアを取れたら終わりなんだけど、当面は勉強を最優先に時間を使っていかなきゃならない。
自転車も乗れる時はもちろん乗りたいけど、無理に時間を削ってはしばらくナシで。削った時間はお勉強。。
つっても最低週イチ、ニは乗りたい。
さ、また頑張ろう( ´ ▽ ` )ノ

2014年8月10日日曜日

つくば9耐 2014

去年に引き続き今年はヘタレ総勢16名で参加。
今年は色々あった。
うん。色々あった。
大事にはならなかったけど、反省点(次に活かすべき点)、そして心に響くことが色々あった。
全ては必ずどこかで糧になるわけなので今回よりまた次は明るく前に進んだものになるだろう。
———
自分は、、、、
体調不良と乗り込み不足で参加の前から不安でいっぱいだったけど、天気が涼しく且つ雨ももってくれたことで比較的にはマシな走りが出来たと思う。
去年よりチームメンバーも1名多かったこともあり負担も少なかったのもかなり大きかった。

それなりに速いトレインでも走りきれたし、ちゃんと先頭ローテもむしろ率先してやれた。
ただ、午後の3巡目になると体調と脚のスタミナ不足から、痙攣兆候や頭痛などが出てしまってきて残念だった。もっと走りなかったな。
まぁ準備不足だから仕方ない。
事前までは不安でいっぱいだったけど、いざみんなと集まってみたら楽しくて面白くてずっとこうしていたかった。
ずっとは言い過ぎだけどw

走ってみても楽しくて楽しくて。
「はっや!」「きっつーー」て時こそ楽しくて、ウキワクして、ハァハァしてんのに笑いが堪えずに走ってたりした時もあった。
やっぱり速く走れるほど自分は楽しくて仕方ないw
———
涼しく雨ももってくれた天気。
ヤスさんが走り始めた時にパラパラしだし、その後自分が走り出したらかなり本格的にサーサーし出した。(途中で止んでくれたけど)
これについてレース後にヤスさんとコソッと2人トークしたのは内緒の秘密(。-_-。)
他にもいろんな馬鹿話しやネタ話しがあったな〜
メモってないと思い出せないw
思い出す限りでこんなところか?

・道中車内トークネタ
・ピット確保方法についての学び
・悲しいケツ末
・ホイールとの相性
・取材と緑
・kanaマッサの魅力と悩み
・緊急事態
・最後の懸命
・炒飯と麻婆のコラボについて
———
ご一緒したヘタレ皆さん、
陣地設営や差し入れや写真などなど、本当にありがとうございました。
楽しかった〜〜
また来年もみんなで出ましょう!
Bチーム皆さん
カナさん、ヒデヲさん、さとしさん、ドンマイ君、
お疲れさまでした。
とてもとても楽しく走れました。
状況は変わるもので、その限られた中でみんな精一杯頑張れたと思います。
また出れたら来年も一緒に頑張ろう!
ありがとうございましたm(_ _)m
———
つくばは自分の中で1番な大会になりつつある。
1年これに向けて自転車を頑張る!と言えるような気がする。

高速で走れることが自分には本当に快感で最上だし、みんなとの繋がり頑張りが楽しくてたまらない。

TSUKUBA最高\(^o^)/
———
9時間 ロード Men
2X位/73チーム中
写真は↓のエントリーで。

写真で語るつくば9耐










photo by 自撮り&ヘタレキャメラマン撮影

2014年7月27日日曜日

眠い苦しい風強い\(^o^)/ (荒川河口0km)

つくば練な彩湖練~again

気合を入れて早朝起きるも身体がダルダル。
分かっていたが昨日から暑さにやられて夏バテ突入。。
昨日の彩湖もぜんぜんダメダメだった。
今日も変わらない感覚なのでチンタラぽんたら。
お陰でプチ遅刻。
みんなには先に行っててもらったけど、彩湖到着だけでなんかもうダレダレ。
このまま帰っちまってもわかんねーよなぁ、、、、ヽ(・∀・)ノ

少しQKしてから土手ーBS周回へ合流するも身体が全然動かん!
元気イッパイ野郎に好き放題させちまって悔しくも腹立たしくもあったが今日はなんにも出来んのでお静かに。。
ま、走れててもせいぜい一矢かニ矢報いる程度だけどさw

けど結局、お静かどころか2セット目の土手上周回途中で気持ち悪くなって列車離脱。
さとーしーとびーちくQK\(//∇//)\

オールアウトどころか、ロクに追い込めてないのにヘロヘロになっての帰宅orz
まぁこれで極暑耐性が少しアップしたってことで。

今週もつくば練な彩湖練

今週もつくば練な彩湖練(´Д` ) (彩湖・道満グリーンパーク)

2014年7月26日土曜日

ゆう彩湖

ゆう彩湖。この時間でも今日の熱さはなんかクル、、気持ち悪い、、、ウインドサーフィンいいなー (彩湖・道満グリーンパーク)

2014年7月20日日曜日

早朝つくば練な彩湖練


頑張って早起きした甲斐があったw
総勢15〜20名ほどだったかな。
みんなにはそれほどの強度ではなかったみたいだけど、今の自分にはボロクソにするには十分な練習だった。
満足ほくほく( ´ ▽ ` )ノ

土手上を何往復もしながら、自分的に強度を変えたりギュンとしてみたりすることでどの程度の負荷でどれくらい削られるかの現状が分かった。
つくば、トータル2時間弱(1人あたり)を今の実力を平準化させてちゃんと走り切りたいもんだ。

つってもどうせ楽しくて元気な時にヒャホヒャホ走っちゃうんだろーけどw
それがビーちーむ!
少しでも走る。 (彩湖・道満グリーンパーク)

2014年7月19日土曜日

LAS Galaxy

現ヘルメットが5年以上使っていたのでリニューアル( ´ ▽ ` )ノ 自分の頭に1番フィットするのはやはりLAS。今回はGalaxyにしてみた! #LAS #Galaxy

2014年7月17日木曜日

Reynolds Sixty-Six (レイノルズ 66)




というわけで初めてのエクステンダーに苦戦しながらもようやくのシェイクダウン。
といっても雨上がりだったので軽く行ったり来たり程度にしたけど。

浮かれまくりのプラシーボ込み込みのファーストインプレッションは、とりあえず軽い!
重量1660g。
けどリム重量は軽いって言ってたのでGETに踏み切ったけどその予想以上に軽かった。
今まではいたディープはやはり踏み出しがどうしてもモッサリしてたんだけど、こいつはプラシーボ抜きでもそれがない。
あとはハンドルまわりの取り回しも軽い。これはあんまなくてもよかったかな的なw
でもこれはたぶんプラシーボも多い気がする。
剛性感は縦がもちろん強いけど全体としてはレーゼロよりはマイルドな印象。
なので巡航中の瞬間的な踏みへのレスポンスもレーゼロにはかなわない。けど悪くはない、といったところ。
そして目玉の高速巡行については、、、高速で走れてないからまだ分らない!w
でも40km/hくらいまで頑張ってみたけど、まだあまり違いが分かる男にはなれなかった感じ。
むしろいくらディープが高速巡行が得意といっても、その高速まで上げる&巡行させるのはエンジン(自分)なので、「やっぱりキツイのはキツイorz」て当たり前のことを痛感し直した次第w
兎にも角にも、「いつかはディープ!」と思っていたし、見た目も「もうこれが最強完成形じゃね?(自分的)」なところがあるので、本当まさに念願叶って〜という感じです( ´ ▽ ` )ノ
Shakedown the Sixty-Six!!!!!!

2014年7月13日日曜日

追いかけっこDEリバステ〜岩淵

早起き成功。
が、お腹がイマイチででっぱつ遅延。
みんなアチコチ。
どこに向かおうか、、、とばったりナオティとご対面〜
どうやら河口方面にターゲットが走っている模様w
向かってGo!
追いかける。

いない!@リバステ
対岸でハンバーガー食べてたw

気づかずに北上。
今度は追いかけられる。

もちろんいない!@岩淵
と、ターゲットではなくかっちょいい人登場!
談笑したのち南下される。

。。。

迎えに行くか。
かっちょいい人とあぶらうってた!@K’sあたり
叱って捕獲w
仲良く北上&少しだけ休憩@岩淵

追いかけっこ楽しかったっす!
またやりましょう、マコさん!

※↓のエントリーに写真アリ
あぶらうってた!
かっちょいい人、登場(≧∇≦) (岩渕水門)
マコさんいなーい!w (岩渕水門)
マコさんいないし!w ナオティ情報ガセだったんか!? (新砂リバーステーション)

2014年7月12日土曜日

2014年6月29日日曜日

雑記

<<雑記>>

ブログ~と思いながら気づけば広告が出てしまっていた今日この頃。


書けずに日を経てしまっていた。

仕事が忙しく、

勉強もしなくてはならず、

パズドラに勤しみ、

家の事を色々やっていたり、と。


途中におかしなのも入っているけどw まぁそんな感じで「書きたい気持ち<時間
」てなところ。


その間でも梅雨の隙間をたまに突きつつ一応はボチボチと乗ってたりしてたけども、平日の疲労を回復させることが最優先になっているので早朝やロングなどがイマイチ出来ず。


でも、なんでこんなにも疲れるんだろう?

心身共に疲れ果てる。。

結果、自律神経の失調な症状が出てしまったりしてるわけだけど。

もうどっか病なんじゃねーのか??なんて思ったりするけど、今はステージが変わるところなのでなんとか踏ん張って頑張らなきゃ、って感じな正念場。



で、そんな中で乗れる時で乗ってるわけなんだけど、ちゃんとしっかりロングも走れるようにならんと、という思いがずーっと強くあるんだけどこんな上がったり下がったりな状態なんだからまぁちゃんとなんて乗れないんだよね。。

むしろ乗る度に自信喪失w


自分はスモールな燃料タンクなためロングが苦手で、昔からそこをずっと気にしてるんだけどこれがまたなかなか、ね。。

乗らなきゃ伸びない部分だからなー。



けど、まぁ、とりあえずもう苦手はいいや、と思ったところでw


短距離・高強度は満喫できるのでそのへんから楽しんでいこうと。



まぁそんな感じで( ´ ▽ ` )ノ











読み終わりに↓をクリックして頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

にほんブログ村